このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

コンサルティングメニュー(ありたい未来実現パートナー)

これから開業をお考えの先生へ

お金に関する漠然とした不安はございませんか?

  • 今の医院の経営状況で、スタッフを何人増員しても問題ないだろうか?
  • 今の医院の利益で、大きな設備投資をしても大丈夫?
  • いくらくらいまで借入してもいいのだろうか?
  • 昇給やボーナスはどの程度が適切なのだろうか?
  • 医院の売上目標・予算をどう作ったらいいのか分からない
  • 将来的に目指すべき医院像がイメージできない

当メニューの目指すゴール

  1. 医院のお金の流れを見える化し、お金の悩みから解放され、院長が本業に専念できるようになります。
  2. 医院の意思決定のために必要な数字がはっきり分かります。
  3. 医院の中長期の目標設定が明確になります。
  4. ありたい医院像からの逆算で、売上目標や利益目標を作成できるようになります。

サポートの流れ

①お金の流れを見える化します。

医院の現状のお金の流れを見える化します。これにより、まず漠然としたお金に関する不安を取り除きます。

②ありたい医院の未来像を共有し、数字化していくとともに、医院のミッション・ビジョンを考えます。

院長先生にとって、理想の医院の状況をヒアリングし、医院のあり方(ミッションやビジョン)を確認していきます。また、それを数字化し、理想の医院の状況を見える化していきます。

③理想と現状とのギャップを埋めるための課題を見つけ、対策をともに検討していきます。

理想の医院の実現化に向けて、この1年間どういった予算とすべきか、院長先生と検討し、数字に落とし込みます。その上で、現状と予算とのギャップを埋めるための対策をともに考えていきます。

当メニューの特徴

①あり方~院長先生の右腕的存在として~

中小企業では、社長の右腕的人材がいることがほとんどであり、また、人事部や総務部・企画部といった部署が存在することが一般的です。

これに対して、クリニックでは右腕的人材を採用する余裕はなく、院長先生一人で試行錯誤しながらクリニック経営をしており、目の前の業務に忙殺されて、クリニックの長期的プランやプライベートの充実・生活設計といったことを考える時間が取れないことが多いです。

医院には、こういった右腕的存在が必要なのではと考えています。経営コンサルタントがその役目を担えるかもしれませんが、毎月の費用は20~30万円と高額となることが見込まれます。また、各分野に精通したコンサルタントは専門性が高いですが、経営においてより必要なことは「隣に並んでサポートするパートナー」だと考えます。

そこで、新人の受付事務さんや歯科助手さんよりも低い報酬で、社外の右腕的存在としてお役に立てれば価値があるのではと考え、このメニューを設けました。

②第二領域(緊急度は低いが、重要度が高い領域)を検討する時間を持てる

毎月ミーティングの機会を設けることで、「将来へ向けての計画をどう立てていくか?」「目標に向けてどう取り組んでいくか」「現状と理想とのギャップは?そのギャップへの対策は?」といった第二領域(重要度は高いが、緊急度が低い領域)を考える時間が生まれ、医院の将来の成長や豊かな人生を実現する上で、重要な投資となる時間をとることができます。

③顧問税理士や経営コンサルタントがいても問題ありません

当メニューは、顧問税理士の先生のご協力の下で現状を把握させていただき、ありたい未来像を見える化・実現化をサポートしていくものです。言わば、顧問税理士の先生とは協力関係を築かせていただくものであり、顧問税理士の先生がいても問題ありません。

また、当メニューは売上アップや人事等、何かに特化したサービスではございません。特定の数字を追い求めるものではなく、「森」の目で医院経営全体をサポートし、利益を上げてお金を残していける骨太体質の経営を作り上げ、理想の実現を目指すものです。したがって、経営コンサルタントがいても問題ありません。

 

院長先生のありたい未来像を実現させるため、ぜひ一緒に成功する医院を創っていきましょう!!

個別の御見積・詳細なサービス内容につきましては、電話または専用フォームからお問い合わせください。